トップページ > その考え心配無用

サイトマップ

その考え心配無用

良番を購入される方が心配に思うのは、
覚えやすい番号であるために
悪戯電話がかかってこないかという不安です。
確かに「090-AAAA-AAAA」「090-ABAB-ABAB」といった番号であれば、
良番としては超貴重なのですが、
シンプルにいうと「誰でも思い浮かべることができる番号」です。
そこが価値なのですが、ある意味誰でも「かけられる番号」なのです。
かつてPHSが高校生に流行し始めたとき、
メールは電話番号だけで送れるものでした。
それを活用し適当に番号を押して、
いわゆる「メル友」探しというのが流行りました。
同じことです。冗談半分でかけてこないとも言い切れません。

しかし、ご安心ください。
「090-AAAA-AAAA」のような番号は
そうそう常に売りに出されているわけではありません。
一度買い手がつくと何年も再び市場に出回ることはありません。
つまりそれだけ長く使われている証拠。
悪戯が多ければすぐに売りに出されますが、
オールゾロ目の番号はまず市場に出てきません。
それが安心して使える何よりも実証なのです。

良番に関するトラブルで次に多いのが、
請求書の誤発送です。
「090-AAAA-AAAA」などの超貴重良番ではない、
「090-AA34-43AA」(中央4桁が鏡番号)といったお手軽な良番に関しては、
持ち主の気分によって頻繁に売買される可能性があります。
その際は前の持ち主の携帯電話料が、
最新の良番契約者に送られてくるケースがあります。
こちらは充分に気をつけましょう。

安全かどうかを確認するのは、
その良番が前に使われていた期間がいつなのかを業者に確認することです。
もし数年誰にも使われていなければ、
誤って請求書が送られてくる可能性は低いはずです。
一方で前解約時期から間髪入れずに購入した場合は、
携帯電話会社になどに未払い分がないか確認した方が良いでしょう。