トップページ > 携帯電話以外の番号

サイトマップ

携帯電話以外の番号

良番はもちろん携帯電話だけではありません。
固定電話でもあります。
市外局番などは都道府県でも異なりますので、
携帯電話で実現できないような、
超貴重良番を持つ人が複数人存在することがあります。

例えば大阪の市外局番は「06-6AAA-AAAA」です。
東京は「03-3AAA-AAAA」ですよね。
この頭3桁が違うので、
残りの7桁が同じでも共存は可能なのです。
つまり「06-6ZZZ-ZZZZ」と「03-3ZZZ-ZZZZ」の
ふたつの良番が同時期に存在できます。
ちなみにこちらの番号を見積もりサイトに入力してみたところ、
こちらも「要問合せ」でした。かなりの高額のようですね。

携帯電話であれば、例えば自分の誕生日の並びを良番に欲しくても、
同じ誕生日の人が日本には数え切れないほどいます。
したがって同じように考えた人が自分より前にいれば、
もうその良番を手に入れることはできません。

しかし、このように固定電話であれば、
自分が欲しくてたまらなかった番号も比較的手に入りやすいです。
同じ誕生日の人も、同じ都道府県にいるかとなればその数は激減しますし、
同じように携帯番号にしようと考えているかといえば
それはさらに倍率的に低くなるはずです。
一点固定電話の良番購入のメリットとしては、
固定電話であるが故に、
引越しなどをすればその番号を手放さなければいけないということです。
仮に大阪で「06-ABC-DEFG」という良番を持っていたとします。

しかしその方が東京へ引越しされ、
同じようにこの右上がりの番号を使おうと思うと、
「03-ABC-DEFG」を購入しなければなりません。
こういった手放すリスクがあるので、
相場は携帯電話よりだいぶリーズナブルに設定されているわけです。